ジュエルレインは背中ニキビ専用のケア用品なので1日2回朝とお風呂上がりに塗ることで遅くても3ヶ月で背中ニキビに効果がでてきて綺麗な背中になります。

ジュエルレインは普通に塗っていても効果は十分にありますが、正しい使い方、塗り方をすることでさらに効果を高めることができますので紹介します。

ジュエルレインの効果を高める正しい使い方とポイント

ジュエルレインを塗る前には背中を清潔に

ジュエルレインを塗る前には背中を綺麗な状態にしておくと効果的です。

例えば石鹸やシャンプーが綺麗にすすげていなかったり、汗をかいてしまうと背中にアクネ菌を発生させ、ジュエルレインを塗ることでアクネ菌を背中全体に塗り広げてしまうのでしっかりと汚れや皮脂、シャンプーや石鹸を洗い落としい、汗をかいていない状態でジュエルレインを塗るようにしましょう。

首まで湯船につかる

背中ニキビの原因は背中の余分な皮脂によることも多いです。

暖かいお湯に首までつかると毛穴が開いて背中の余分な皮脂が排出されます。

余分な皮脂がない綺麗な背中にジュエルレインを塗ることで浸透しやすくなり効果がたかまります。またジュエルレインを塗る時は身体が暖まっている状態で塗ったほうが浸透しやすいのでお風呂から上がって背中を綺麗に吹いたら塗るようにしましょう。

背中がゴシゴシこすって洗わない

背中ニキビがあるとツルツルの肌にしたいという思いもあって、強くこすってしまったりします。これは逆効果で、肌を傷つけて雑菌の繁殖を促進させてしまったり悪化しやすくなったり別の肌のトラブルが発生することがあります。

そのため背中は泡でいっぱいにした手や柔らかいタオルで優しく洗うようにしましょう。

ジュエルレインの正しい使い方

ジュエルレインは清潔な手で塗る

ジュエルレインは基本的には手で塗ります。

お風呂上がりにせっかく綺麗にした背中に綺麗でない手で塗ってしまうと雑菌を付けて塗り広げてしまいます。そんため生活に洗った手にジュエルレインをつけててでおしあてて身体に染み込ませる感じで優しく塗り広げていきます。

塗りすぎないように適量で

背中ニキビを早く治したいという気持ちが強いと多く塗りすぎてしまうことがあります。

多く塗りすぎても早く治るわけではありません。少なすぎても効果が薄くなってしまいますが、塗りすぎ、少なすぎに注意して背中に適量のジュエルレインを塗りましょう。

毎日欠かさず継続してジュエルレインを塗る

背中ニキビに大敵なのは乾燥です。また肌のターンオーバーは最低でも28日かかるため少なくとも毎日1日2回1ヶ月続けることが大切です。

年齢によってターンオーバーの期間は異なり通常は28日ですが、年齢があがるとターンオーバーの期間も長くなります。そのため、継続して最低でも1ヶ月続けることで効果を実感することができます。

ジュエルレインには、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分と美容成分が配合されています。そのため毎日継続的に塗ることでだんだんと透き通る綺麗な肌になっていきます。1ヶ月継続すると綺麗な美肌になっていて驚きますよ。

 

今だけ50%OFF【返金保証付き】