【必見】背中ニキビの色素沈着・跡の原因と消す方法

背中ニキビはいろいろな原因があり、1つの原因だけでなく様々な原因が合わさって背中ニキビができ、正しくケアができないと色素沈着したり跡が残ったりします。一度沈着や跡が残ってしまうと背中を見せられなくなったりドレスや水着が着にくくなってしまいます。

ここでは、背中ニキビの原因や色素沈着や跡を消す方法を詳しく紹介します。

背中ニキビができる原因は?

背中ニキビができる原因は1つでありません。

原因としては肌の乾燥や睡眠不足、ストレスや疲労によるものです。このような要因があわさると男性ホルモンが過剰分泌されるため皮脂分泌が活発化し毛穴の縮小や角栓が発生し、毛穴に角栓や古い角質が詰まるとニキビができます。

背中ニキビはできたばっかりの初期の状態であれば跡は残ることはありませんが、炎症を起こしたニキビができたらケアをしないと高確率で跡が残ったり色素新着を起こしてしまいます。

背中ニキビ跡に色素沈着(黒ずみ)ができる原因

背中の初期ニキビを正しくケアできていなかった

背中のニキビにが跡になったりジュエルレインができる原因は炎症を起こしたニキビを正しくケアできていなかったからです。

炎症を起すとメラニン色素が生成されるため色素沈着として黒ずみが残ってしまいます。

色素沈着(黒ずみ)ができると水着やドレス、背中の空いた服を着れなくなってしまいます。

紫外線が原因による色素沈着(黒ずみ)

紫外線によっても背中に色素沈着(黒ずみ)できてしまいます。

紫外線はメラニン色素を作り出すので色素沈着(黒ずみ)を起こしてしまうのです。

皮膚を紫外線から防御するためにメラニン色素ができますが、ニキビがある状態で紫外線をたくさん浴びると背中に色素沈着(黒ずみ)ができてしまいます。

そのため、背中に初期ニキビの白いニキビや炎症を起こした赤いニキビができた時は早めに専用のニキビケア用品で対策をすることがなによりも大切です。

また背中にニキビやニキビの炎症がある時は紫外線対策を心がけることが大切です。

ジュエルレインでケアすれば色素沈着(黒ずみ)や跡も治る

しかし、炎症を起こした時に正しくケア用品のジュエルレインでケアをすれば色素沈着(黒ずみ)や跡を残すこと無くニキビを小さくして綺麗な背中を保つことができます。

またジュエルレインは色素沈着や黒ずみ、跡を消す効果もあるので、ニキビが炎症が起こして色素沈着や黒ずみ、ニキビの跡ができた後に塗っても効果があります。

1日2回塗るだけで自宅で短期間で色素沈着や黒ずみ、跡が治っていきます。

この記事がお役に立ったらシェアいただけるとうれしいです(*^^*)